ヨーグルトの菌をより効果的に生かす食べ方

私が普段から食べているのがヨーグルトです。
ヨーグルトは乳酸菌やビフィズス菌が摂れるので菌活としては欠かせませんね。
そのままヨーグルトを食べても良いですが、効果的に食べるにはちょっと工夫しています。
benpi
テレビで見た方法ですが、ヨーグルトの菌を腸まで届きやすくさせるためにはハチミツをかけて食べると良いそうです。
ハチミツがビフィズス菌などを届ける手助けをしてくれるのですね。
かけることによって味も美味しくなるので一緒に食べるならハチミツがお勧めです。

あともう一つが朝と夜とで違うメーカーのヨーグルトを食べるという方法です。
ヨーグルトと一口に言っても、商品ごとに入っている菌が違ってきます。
ヨーグルトの菌をより効果的に腸に届けるには、違うメーカーの物を交互に食べると言う方法が良いそうです。
お互いの菌を相乗効果的に高めてくれる働きがあるので、朝と夜とでは違うメーカーの物を食べるようにしています。
お陰で最近では便秘解消になりましたし、腸内改善の効果を感じています。

善玉菌を多くする食べ方や料理を実践しています

大人になってあまり便秘を体験しない理由の一つとして、善玉菌を増やすような食べ方に努力している事です。乳酸菌が多く含まれるヨーグルトなどの食べ物は、あくまでもデザートとして食べて乳酸菌を体の中に取り込んでいます。ただ単に乳酸菌を取り込むだけでは、腸内などに含まれる善玉菌を増やす結果に繋がらないので、日頃の食事で善玉菌を増やせるように努力しています。

善玉菌を増やすために、食物繊維が多く含まれるトマトやレタスなどを組み合わせたサラダの料理を作ったり、ごぼうやかぼちゃなどを混ぜた筑前煮などの料理を作っています。食物繊維の適量な摂取が、体内の中に含まれる善玉菌を増加させる効果があるからです。

ご飯や麺類なども善玉菌とは関係している食べ物で、適量にご飯や麺類などを摂取する事によって善玉菌を増やす事にも貢献しています。夕食として、時々ご飯やうどんや蕎麦などの炭水化物が豊富な料理を実践して、体内の善玉菌を増やしながら便秘を防いでいます。
benpi2

 

便秘解消に効果的に乳酸菌を摂取するならサプリなんかもOK!
サプリでお腹が膨れている時なんかは、積極的に摂取する事をオススメしています。

ですがサプリメントにばっかり頼ってるばかりでは、乳酸菌は活きてきません。
ヨーグルトなど天然の乳酸菌摂取も併用です!

便秘解消に効く乳酸菌サプリのサイトなどで参考にしてみて下さい。

 

またヤフーの知恵袋なんかでも色んな乳酸菌の質問が掲載されています。