きのことキャベツともやしの簡単蒸し料理

菌活とは、身体にいい菌を積極的に食生活で摂るようにすることです。菌は主に、きのこ類や、納豆、ヨーグルト、チーズ、ぬか漬け、みそ、キムチなどの発酵食品などに多く含まれています。

その中で、きのこを使った手軽な調理法をご紹介します。用意するものは、エリンギ、まいたけ、ぶなしめじ、しめじ、しいたけなどのお好きなきのこ類と、キャベツ、もやしです。

作り方は簡単です。材料を並べて蒸すだけです。フライパンにキャベツを敷き、その上にもやしきのこ類を広げて並べます。そして、そのまま弱火で材料全体がしんなりするまでフタをして蒸します。タジン鍋がある方が、そちらで蒸した方がより美味しくできます。また、電子レンジでチン5~6分ほどチンして蒸してもできます。あとは、お好みのドレッシングをかけて出来上がりです。
benpi9
野菜ときのこだけだと物足りないと感じる人は、豚バラ肉を一番下に敷いてボリュームを出すこともできます。豚バラの脂がいい味を出してくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です