きのことキャベツともやしの簡単蒸し料理

菌活とは、身体にいい菌を積極的に食生活で摂るようにすることです。菌は主に、きのこ類や、納豆、ヨーグルト、チーズ、ぬか漬け、みそ、キムチなどの発酵食品などに多く含まれています。

その中で、きのこを使った手軽な調理法をご紹介します。用意するものは、エリンギ、まいたけ、ぶなしめじ、しめじ、しいたけなどのお好きなきのこ類と、キャベツ、もやしです。

作り方は簡単です。材料を並べて蒸すだけです。フライパンにキャベツを敷き、その上にもやしきのこ類を広げて並べます。そして、そのまま弱火で材料全体がしんなりするまでフタをして蒸します。タジン鍋がある方が、そちらで蒸した方がより美味しくできます。また、電子レンジでチン5~6分ほどチンして蒸してもできます。あとは、お好みのドレッシングをかけて出来上がりです。
benpi9
野菜ときのこだけだと物足りないと感じる人は、豚バラ肉を一番下に敷いてボリュームを出すこともできます。豚バラの脂がいい味を出してくれます。

朝からブナシメジを食べて菌活

菌活を知ったのは今から1年前です。テレビの情報番組で紹介されていたのがきっかけでした。キノコ類は体の免疫力を高めるので、朝食べるのが良いとの事。とても興味を持ったので翌日から実践してみました。朝からエリンギのバターソテーやブナシメジの和風パスタなどキノコ類を使った料理を作り、現在も食べています。その中で一番オススメなのがブナシメジのピザトーストです。作り方は、まず食パンに焼肉のタレを塗ります。その上にブナシメジ、タマネギのスライスとピザ用チーズをのせてトーストするだけ。これだと手間がほとんどかからないので、忙しい朝でも簡単に作れます。味も焼肉のタレとチーズのハーモニーにブナシメジとタマネギがとても合います。

ブナシメジはビタミンDと食物繊維が多いので整腸作用があります。また、免疫機能を高める物質やガンを抑制する作用があるといわれているので、菌活にとても良い食材です。興味をお持ちの方は1度作ってみてはいかがでしょうか。
benpi8

優れたバランス栄養食材のしいたけで…

benpi3
しいたけがとても優れていることをあまりみんなは知りません。
でも、野菜が持つ栄養成分のほとんどをバランス良く持っている優れ物なんですよ!
しいたけは菌です。
ですから、この菌を利用しない手はないです。
菌であるが故に、ものすごい力になってくれるわけですから…
野菜を全然食べられないほど、忙しい日があってもしいたけを食べれば大丈夫!
そのくらいすごいですよ!

栄養成分表を見たら、ハッキリわかります。
そういった栄養成分表は、一冊買い置きがあるといいですね。
本屋なら実用書の棚で見つかるでしょう。

まず、確実にみんなが大好きなのは、寿司ですよ。
これの中でもバラ寿司は、最高に人気です。
特にサラリーマンなどは、一番家庭料理の中ではこれが好き!というデータも出ています。(新聞より)

ですから、そのような家庭料理には、しいたけを刻み、甘く煮込んでしっかり使ってあげましょう。
とにかく、お酢も体の中のカビを殺すから、食べた後、すごく元気になれますよ。
子供にも老人にも優しいバラ寿司。
こういう日を時々作ってあげるといいですね。

お味噌汁もしいたけを使うようにするといいですよ。
この時には海草類のわかめも入れます。
海草類はアルカリ性なので、人間の弱アルカリ性をキープする優秀なものです。
天ぷらにもしいたけを食べやすいように半分に切ったりして揚げるとかなりバランスのとれた天ぷらになっていいでしょう。